前へ
次へ

良い歯医者の見分け方について

良い歯医者の治療を受けたいなら、その歯科医が提供する治療の特徴をしっかりと見極めることが重要です。まず初診の患者をいきなり治療するような歯医者はおすすめできません。良い歯科医は治療を始める前に患者から症状をじっくりとヒアリングし、治療内容の説明にも十分な時間を割きます。そしてレントゲンや口中写真を多く撮り、治療箇所及び口中全体の問題点を把握しようと努めます。また良い歯科医ほど虫歯や歯槽膿漏に関しては治療よりも予防に注力しているものです。ですからブラッシング指導を行ったり、検診や歯科衛生士による歯のクリーニングをこまめに勧めてきます。そして出来てしまった虫歯に対してもむやみに削ったり、すぐに抜歯しようとはしません。できる限り削らずに済む治療法を実践します。その他、金儲け主義に走りムダな治療や自身の力量以上の治療を無理やり行う歯科医師よりも、困難な治療に関しては「できない」とはっきり断り、必要に応じて他院を紹介してくれるような歯科医の方が誠実です。

Page Top